積極的に食べたい食品は

脇の黒ずみは目立たない部分とはいえ、自分でわかっていればどうしても人目が気になってしまう部分でもありますよね。
日頃の予防策として食生活で美肌対策を採ることは、時間がかかるかもしれませんが大切なことでもあります。
脇の黒ずみだけじゃなくて、顔や身体全体もきれいなお肌になれるチャンスでもあります。

ひとくちに美肌のための食べ物、といっても具体的にどんなものがあるかはあやふやな人も多いと思います。
ビタミンCならフルーツかな、とか思ってもそれでは献立の立てようがありませんね。

美肌にはビタミンCのほかにコラーゲンやビタミンEなども必要です。どういう食材があるかちょっとみてみましょう。

まずはビタミンEからです。血行を促進し、代謝を高めてくれるので肌のターンオーバーを促進してくれることに役立ちます。
たらこ・ウナギ・卵黄・レバー・マーガリン・大豆・ナッツ類などが代表的なものです。

次に美肌要素として有名なコラーゲン。
豚もも肉・牛ヒレ肉・鯖・鮭・鶏の手羽先も有名ですね。変わったところではきな粉にもコラーゲンが含まれているそうです。

コラーゲンと一緒に採りたいビタミンC,美白効果もありますね。
ブロッコリー・小松菜・赤ピーマン・黄ピーマン・めきゃべつ・レモンなどです。果物だけではないし、赤や黄色のピーマンは
ちょっと甘いので食べやすいと思います。

ナッツ類はおやつとしても最適です。毎日絶対に食べないといけない、ということではありませんが、外食のときや
自分でつくったりする場合でも「こういう食材」を組み込んだメニューを考えてみてもいいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ